2代目

pink480

 

2代目のアルトラパンは、2008年の11月26日に発売されました。この2代目でなによりも変わったところと言えば、初代モデルに存在していたスポーツグレードの「SS」が2代目では廃止されたことがあります。2代目も初代と同じくゆったりひろびろを基本にしたデザインとコンセプトは変わりませんが、2代目は初代と比べてややレトロな雰囲気もあります。

 

そんな2代目アルトラパンですが、グレードとしては「SS」が廃止されて4グレードになり、ボディカラーは初代と同じく2代目も充実した10色と言う豊富なラインナップになりました。それから初代ではマツダにOEMとして供給されていた「スピアーノ」が2代目で廃止になり、アルトラパンはスズキ自動車のみでの発売になったのです。それから2代目になって全てが良くなったわけではありません。

 

2代目ではコストの削減を目的にして、ターボモデルが設定されてはいるもののそのターボモデルのブレーキのグレードをダウンさせているのです。その代わりターボモデルも燃費基準や排出ガスの基準で評価されるようになり、環境に配慮されたクルマづくりがこの2代目アルトラパンにおいてもなされるようになったと言うわけです。