販売実績

004581

 

軽自動車の中で、それまでの販売実績がトップクラスのクルマは限られています。この軽自動車と言うジャンルにかぎらず、クルマのジャンルの販売実績においてランキングの上位に来ると言うことは、それだけそのクルマがエリート的存在であると言うことにほかなりません。そしてジャンルのワクを越えて販売実績がトップクラスになると言うことは、それだけでもうクルマのエリートとして存在が認められたことになります。そのエリートの販売実績を記録したクルマのひとつが、スズキ自動車から発売されている「ワゴンR」です。

 

ワゴンRの販売実績は、なんと軽自動車のジャンルを越えて国内販売台数1位の座に連続で輝いています。さらに2004年から2010年までの軽自動車のジャンルにおける新車登録の届出と言うポイントにおいて7年連続でトップの座に輝いており、クルマの中のエリートと言っても差しつかえない販売実績を記録した立派な証明になりました。今ではトヨタ自動車の「プリウス」に国内販売台数1位のランキングでは負けていますが、それでも今現在の人気のクルマであると言うことに変わりは無く、販売実績も今までどおりこのワゴンRは高いものとなっているのです。