クルマの買い換え

a0002_008311

今、世の中ではハイブリッドカーやエコカーと呼ばれる環境にやさしいクルマが普及するようになりました。それはハイブリッドエンジンを積んでいるクルマがそれにあたりますが、それ以外でも電気だけをエネルギーとして走ることが出来る電気自動車、天然ガスを利用して走るタクシーなどの天然ガス自動車もエコロジーなクルマとして知られており、こうしたクルマを営業者として導入している企業もあります。

しかしこれが個人レベルの話になると、普及率と言うポイントにおいて電気自動車や天然ガス自動車はまったくと言って良いほど普及していません。普及しているのはやはり前述のエコカーやハイブリッドカーであり、クルマの買い換えに関しても大排気量のスポーツカーやディーゼルエンジンのクルマからこうしたクルマに買い換えるのが当たり前と言う風潮も出てきています。

そのバックグラウンドには、こうしたハイブリッドカーやエコカーなどのクルマの買い換えをしたいと言う人に対して国が率先して補助金を出すようにしており、それによってこうしたクルマの買い換えを促進させる目的があります。こうすることによって、排気ガスをなるべく出さないようにすることが出来るのです。