減免について

a0006_000162

 

軽自動車税で減免することが出来ることがあります。結構特殊なため、全ての人ができるわけではありませんので注意してください。

 
まず、障害がある場合についてです。身体に障害があり、軽自動車を使用している場合に減免することができます。と言っても、身体障害のレベルによって異なるので注意してください。一定以上の条件をクリアすることで減免することができます。これの対象としては、本人が運転をする場合、障害を持っている方を家族が運ぶ場合、障害を持っている方をヘルパーなどが運ぶ場合に減免することができます。限定的なので注意しましょう。また、申請に必要な書類もありますので、しっかりと用意してくださいね。

 
次に、公益による減免です。国や地方公共団体に無償で提供をしている場合や学校や幼稚園などの送り迎えをしている場合、社会福祉事業をしている場合などでする減免することができます。基本的に誰かのために軽自動車を貸すと言うことなので、注意してください。もちろん、審査に必要な書類を用意しないといけませんので注意しましょう。
このように軽自動車の減免をすることができます。該当する人はしっかりと申請をして減免出来るようにしましょうね。