原動機付自転車

a0006_000789

 

軽自動車税は、その車両の種類によって金額が変更されます。だから、どの車両に分類されているかをしっかりと理解した上で、軽自動車税を支払いしてくださいね。そして今回説明するのは原動機付自転車のことです。

 
基本的な金額はこの後説明する金額なのですが、地域によっては値段が異なったり、車両の種類が異なったりする場合があるので注意してください。故に、引越しなどをした時に、その地域でどのように軽自動車税になっているかを確認すると良いでしょう。

 
原動機付自転車は、基本的にどのような状態でも税金を支払わないといけないと考えてください。そして、排気量によって値段が変わりますので注意しましょう。排気量が50cc以下のミニカーを除く車両の場合は、税金が1,000円となります。これが一番安い値段と考えてくださいね。次に2輪で総排気量が50cc以上で90cc以下の車両は、1,200円となります。そして、次に2輪で総排気量が90cc以上の場合が1,600円になるでしょう。ここに関しては、125cc以下と言うところもあるので注意してください。そして、最後にミニカーが2,500円となっています。
このように原動機付自転車の場合の金額があります。どの種類になるかをしっかりと確認して軽自動車税を支払いましょう。