税額について

軽自動車税は、車両の種類によってことなります。だから、どのような車両がどのような税額で在るかを理解して税金を払うようにしてください。そして、今回は軽自動車に関しての金額を説明していきます。尚、地方によっては値段や設定している車両が若干違う場合ありますので注意してください。前居た場所と同じと考えていると間違える場合があるので注意しましょう。心配なら区役所などで確認するようにしてくださいね。

 
軽自動車の場合は、このようになっています。2輪で排気量が125cc以上250cc以下の場合は、2,400円となります。これを下回る場合は、原動機付自転車の方に分類される場合があるので注意してください。そして、これを超える場合は、2輪の小型自動車に分類されて、4,000円の税になりますので注意しましょう。次に、3輪で排気量が6600cc以下の物は3,100円となります。そして4輪以上の物を説明していきますね。基本的に4輪以上は総排気量が660cc以下のものです。それ以上となると他の税が出てくる場合があるので注意してください。

 

そして、乗用と貨物用、その中で営業用、自家用と分かれるので注意しましょう。乗用の営業用は、5,500円となり、自家用は7,200円となります。そして、貨物の営業用が3,000円、自家用が4,000円となっているでしょう。そして、最後に雪上車が2,400円となっていますね。
このように軽自動車税の金額がありますので、確認しておきましょう。