特別仕様車

自動車のラインナップは、ノーマルのモデルばかりではなく、特別仕様車があることが当たり前になっています。例えば、誕生10周年、20周年といったような年月の区切りであったり、販売台数が100万台を突破したことを記念したものを発売したりなどです。
それは、このタントでも同じです。装備や機能、デザインを特別仕様にしたモデルが存在しています。
その代表的な例が、『カスタム』です。これはおなじダイハツから発売されている『ムーヴ』にも存在します。専用のエアロパーツや攻撃的なデザインが特徴的で、スポーティ志向のモデルとなっています。これ以外にも、タントには『ハッピーセレクション』と言うものが存在しています。

クリーンエアフィルター、プラズマクラスター搭載のオートエアコン、イモビライザー付きのキーフリーシステム、専用カラーのドアアームレストなどを装備しており、またちがった方向性の特別仕様車になっています。